• 文字の大きさ
  • 普通
  • 拡大
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
グローバルナビ表示切り替えボタン

看護部

当院の看護部の紹介です。

Nurse section

ようこそ看護部へ

看護部長あいさつ

皆様こんにちは、看護部長の畠山淳子です。

当院は「北秋田市民病院」として生まれ変わってから、地域の皆様の健康を守る基幹病院として総合的な医療はもちろん、患者様中心の温かみのある医療、看護の提供に努めています。又、健康福祉活動や訪問看護ステーションの併設など切れ目のないサービスも提供しています。

平成25年にはDMAT隊が編成され災害支援ナース2名が参加するなど災害拠点病院としての役割も充実してきました。私達、看護部では「心温かな看護」「信頼される看護」を目指して人材育成やいきいき働き続けられる職場作りにも取り組んでいます。近年、人材育成の取り組みとして資格取得者自主活動支援制度を立ち上げチーム活動を通してスタッフのモチベーションアップにつなげています。

私達の地域は少子高齢の真っただ中にありますが、そのなかで、この地域の医療を守っていくのは私達一人一人であることを自覚し、看護部一丸となって頑張っております。緑あふれる癒しの環境の中で、新しい風を吹かせてみませんか。ぜひ一度見学に足をお運び下さい。お待ちしています。

看護理念

  1. 質の高い看護を提供し、地域に根ざした看護活動に努めます
  2. ゆとりある豊かな心で、患者サービスに努めます
  3. 「和」と「輪」で笑顔のある職場づくりに努めます

基本方針

  1. 命の尊厳と人権を守り、個を尊重する
  2. 総合的な医療の安全を確保するため、自らのリスクマネジマントの徹底を図る
  3. 医療チームの一員として、医師や他職種と協働し、患者さまとの信頼関係を確立する
  4. 看護の独自性を生かし、より科学的、主体的に臨床の場に挑む
  5. 目標管理によるセルフマネージメントの実践とコーチング的人材育成の確立
  6. 組織の情報の共有化に努め、健全な病院経営に参加する
  7. お互いの協力と理解による明るい職場づくりに努める
  8. 医療・看護の良質なパートナーシップにより、期待される地域密着病院となる

看護体制

  • 勤務体制:病棟・・・3交代制勤務
         外来・・・救急外来当直制
  • 勤務時間:日勤 8:30~17:00
         準夜 16:30~翌1:00
         深夜 0:30~9:00
  • 看護体制:一般病棟(10対1)
         地域包括ケア病棟(13対1)
  • 看護方式:固定チームナーシング

看護教育

  • 新人教育:プリセプターシップ制
  • 看護部教育システム:クリニカルラダーシステム(臨床実践能力を4段階に到達目標を設定)
  • 目標管理システム:個人目標・キャリアシートによる運用
  • 平成28年度看護部教育計画